そううつ病

そううつ病の治療にあたって気をつけることは?

足立区の心療内科・精神科「綾瀬メンタルクリニック」が回答します。

そううつ病(躁うつ病、双極性障害)は、調子が良いと感じられる時(そう状態/躁状態)と、調子が悪いと感じられる時(うつ状態)を繰り返すことが一般的です。

そう状態(躁状態)にあり調子が良いと感じられる時は、精力的に活動できたり、普段よりも頭が冴えている感じがしたり、それで改善したと勘違いし、薬の服用を止めてしまう患者様が多くいらっしゃいます。

薬の服用は、医師の指示通り、そして自己判断で止めないように注意が必要です。

治療にあたって気を付けるべきポイントは、”そう状態(躁状態)の時にお薬を自己判断で止めないこと”です。

関連項目

そううつ病

そううつ病はどんな症状が現れますか?

どういった治療法があるのでしょう?

 

綾瀬駅から徒歩1分の便利なアクセス|心療内科・精神科|綾瀬メンタルクリニック

03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /

※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /
※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。
web予約:こちらから簡単に受付ができます