睡眠障害

薬を飲んでいるのに、ぐっすり寝た感じがしないのですが?

綾瀬メンタルクリニックが回答します。

『睡眠薬が処方されており、お薬を服用しているにも関わらずぐっすり寝たかんじがしない』というご質問ですね。

もしかすると朝までお薬の作用が残っているのかもしれません(持ち越し効果と呼ばれます)。

またお薬と相性が合っていないのかもしれません。

一度主治医にご相談されることをおすすめします。

*お薬とアルコールを併用するとお薬の作用が強く出たり、アルコールの作用が強く出たりします。両者を併用しているようであれば、アルコールの摂取はお控えください。

なお、これまでにご家族やご友人から、いびきの指摘をされたことはありませんか?

いびきがひどい、寝ている間に息が止まる、起きたときぐっすり寝た感じがしない場合は、「睡眠時無呼吸症候群」(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群である場合、睡眠で十分な休息が取れないことから、日中にだるさや眠気が出ることがあります。

睡眠時無呼吸症候群の診断には、検査(寝ている間の睡眠の質や呼吸を調べる)を行なうことが一般的です。

当院では検査の設備はございませんが、状態に応じて、適切な医療機関を紹介しています。

お気軽にご相談ください。

関連項目

睡眠障害

うつ病:症状としてだるさが出現することがあります

抗不安薬(安定剤)とは~作用・副作用・依存性について~

綾瀬メンタルクリニック|綾瀬駅徒歩1分

03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /

※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /
※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。
web予約:こちらから簡単に受付ができます