うつ病

うつ病治療にあたって、どのようなことに気をつければよい?

JR常磐線・東京メトロ千代田線綾瀬駅西口徒歩1分の心療内科・精神科「綾瀬メンタルクリニック」です。

うつ病治療にあたって気を付けるポイントについて回答いたします。

うつ病は、「休むこと」が最適な治療と言われています。

まずは心身ともに十分な休息を取ることが必要です。

中には『休まなければ』『早く治さなくては』と気が焦ってしまい、結果としてなかなか落ち着いて休息できない方もいらっしゃいます。休息のコツは、『やってみようかな』という気持ちが自然に出てくるまでは休むことです。

休息のうえ、医師の指示のもと、定期的に薬を飲むことが改善への一番の近道です。

患者様の中には、うつが改善されたと感じ急に薬を止める方もいらっしゃいますが、症状のぶり返しや、ふらつきなどが出現することがあります。自己判断での薬の調節を控えることは注意すべきポイントです。

関連項目

うつ病

抗うつ薬とは

心の病気はどのように治療するのでしょうか?

トップページ

 

03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /

※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / /
※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。
web予約:こちらから簡単に受付ができます