うつ病

うつ病とはどんな病気?

うつ病は、「強い憂鬱な気分」「意欲が出ない」「考えがまとまらない」といった精神的な症状や、「眠れない」「疲れやすい」などの身体に現れる症状が長く続き、日常生活に支障が出てしまう病気です。
こうした症状を見ると、心の弱さが原因で起こると思われがちですが、脳内にあるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの心のバランスを保つ作用のある物質が減ってしまうことが原因です。
うつ病は、年々患者数が増加しており、日本人の15人に1人が一生に一度はかかるという調査結果もあります。
しっかりと医師の診察と適切な治療を受ければ治すことができますので、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」にお越しください。

うつ病の主な症状

うつ病は、主に以下のような症状が現れます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」を受診されることをおすすめします。

感情に現れる症状

  • 訳もなく悲しい・寂しい・虚しい気持ちになる。

行動に現れる症状

  • やる気がなくなる。
  • 億劫になる。
  • 興味や関心がなくなる。

身体に現れる症状

  • 頭痛、頭が重い、肩こり、不眠、便秘、食欲不振、身体の痛み。

足立区の綾瀬メンタルクリニックでのうつ病の治療方法

うつ病で一番大切なのはしっかりと心と身体を休めることが重要です。
「休むと仕事や家事に差し支えが出る」「他の人に迷惑がかかる」という罪悪感から、休息を取ることを避ける方が多いのですが、それでは何の対処にもなりません。
足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」の治療は、主にうつ状態を治める「抗うつ薬」の処方と、患者様の回復状況に応じた生活に関するアドバイス、「支持的精神療法」を行います。
「抗うつ薬」は、一昔前までは副作用の強いものが多かったのですが、最近ではほとんどの薬で副作用が少なく、安心して飲むことが可能です。

うつ病で足立区の綾瀬メンタルクリニックにご来院いただいた後の注意点

  • 症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまうと、再び症状が現われ、
    逆に症状を重くしてしまうことがよくあります。
  • 飲んでいただく薬の量は、患者様の状態を見極めた上で調整していますので、
    飲む量・回数はきちんとお守りください。
  • 心を休めるポイントは、答えの出ないことについて悩まないことです。
  • 気分転換のために外出をする方が多いのですが、かえって逆効果になることがあるので、無理をしないでください。
03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /

※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /
※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております
web予約:こちらから簡単に受付ができます