てんかん

てんかんとはどんな病気?

てんかんは、脳の神経細胞の過剰な興奮(放電)が原因で、全身の痙攣や意識がボヤけるなどの発作が繰り返し起こる病気です。
人口の1%前後(日本では約100万人)がてんかんという統計もあり、決して珍しい病気ではありません。
ひと昔前は子供の病気とされていましたが、現在は大人でもてんかんにかかることがわかっています。

てんかんの主な症状

てんかんには、主に以下のような症状があります。
その代表的なものを紹介します。

複雑部分発作

大人によく見られるてんかんの症状です。
数十秒から数十分意識が薄れ、眼はうつろになります。
意識が薄れている間に服のボタンをいじるなど、無意識な行動をするケースがあります。

全身けいれん発作

子供から大人まで、幅広く見られるてんかんの症状です。
意識を失って倒れ、全身が痙攣し、やがて呼吸困難になります。
数分で症状が治まり、呼吸は正常に戻ります。

欠伸発作

子供に多く見られるてんかんの症状です。
5~30秒ほどの短い間意識が途切れますが、意識が戻った後は直前までしていた行動をすぐに再開できるのが特徴です。

これらに該当するてんかんを以前発症したことがあり、今でも不安を抱えているという方は、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」を受診されることをおすすめします。

足立区の綾瀬メンタルクリニックでのてんかんの治療方法

足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」を含む一般的な診療所には、CTやMRIなどの脳波検査を行うための設備がないため、初期診断を十分できません。
てんかんの治療で来られた際には、東京大学医学部付属病院などの専門機関をご紹介することが可能ですので、お気軽にご相談ください。
なお当院では、その専門機関で脳波検査などを行い、診断が確定している患者様には、てんかん発作を抑える「抗てんかん薬」を使用して治療を行っています。
薬を処方する際は、安全な服用と効果の判断のため、定期的に血中濃度の測定(採血)をしておりますので、ご安心ください。

てんかんで足立区の綾瀬メンタルクリニックにご来院いただいた後の注意点

  • 症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまうと、再び症状が現われ、
    逆に症状を重くしてしまうことがよくあります。
  • 飲んでいただく薬の量は、患者様の状態を見極めた上で調整していますので、
    飲む量・回数はきちんとお守りください。
03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /

※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /
※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております
web予約:こちらから簡単に受付ができます