そううつ病

そううつ病とはどんな病気?

そううつ(躁鬱)病は、双極性感情障害とも呼ばれ、さまざまなの脳内物質の増減が原因と言われています。
異常にテンションが高いような状態の「そう」と、気分が著しく落ち込んでいるような状態の「うつ」を繰り返す病気です。
割合としては、「うつ」の状態の方が多く見られるため、うつ病と混同されがちですが、まったく違う病気の認識を持つ必要があります。
自分にそううつ病の疑いを感じるようでしたら、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」にお越しください。

そううつ病の主な症状

そううつ病は、「そう」と「うつ」それぞれで現れる症状がまったく違うことが特徴で、主に以下のような症状が現れます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」を受診されることをおすすめします。

そう状態の症状

  • 過剰に「楽観的志向」「口数が増す」「自信が増す」「活動的になる」「頭が冴える」といった状態になる。

うつ状態の症状

  • 訳もなく悲しい・寂しい・虚しい気持ちになる。
  • やる気がなくなる。
  • 億劫になる。
  • 興味や関心がなくなる。

足立区の綾瀬メンタルクリニックでのそううつ病の治療方法

そううつ病には、気分の浮き沈みを抑える「気分安定薬」を使用して、治療を行います。
薬を処方する際は、安全な服用と効果の判断のため、定期的に血中濃度の測定(採血)をしておりますので、ご安心ください。
また、「そう」と「うつ」それぞれの傾向が強い場合には、複数の「気分安定薬」と「抗うつ薬」を併用するケースがあります。
足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」では、服用していただく薬が多くなりすぎないように、全体のバランスを勘案して薬の処方も行っています。

足立区の綾瀬メンタルクリニックでのそううつ病の治療方法

そううつ病には、気分の浮き沈みを抑える「気分安定薬」を使用して、治療を行います。
薬を処方する際は、安全な服用と効果の判断のため、定期的に血中濃度の測定(採血)をしておりますので、ご安心ください。
また、「そう」と「うつ」それぞれの傾向が強い場合には、複数の「気分安定薬」と「抗うつ薬」を併用するケースがあります。
足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」では、服用していただく薬が多くなりすぎないように、全体のバランスを勘案して薬の処方も行っています。

そううつ病で足立区の綾瀬メンタルクリニックにご来院いただいた後の注意点

  • 症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまうと、再び症状が現われ、
    逆に症状を重くしてしまうことがよくあります。
  • 飲んでいただく薬の量は、患者様の状態を見極めた上で調整していますので、
    飲む量・回数はきちんとお守りください。
03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /

※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /
※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております
web予約:こちらから簡単に受付ができます