お知らせ・新着情報

メンタルクリニック(心療内科、精神科)を初めて受診される方へ~初診一連の流れ~

メンタルクリニックの初診について一連の流れを解説いたします。

1.初めてのことは誰だって不安です

ご来院の経緯は患者様それぞれですが、程度の差こそあれ、初めてのメンタルクリニック受診に際し不安をお持ちだったことは皆さん共通しているようです。

そこで、“メンタルクリニックの初診で何が行われるのか”をご紹介いたします。こちらをご参考いただき、初めてのメンタルクリニックに対する不安が少しでも軽減すれば幸いです。

2.そもそもメンタルクリニックとは

メンタルクリニックとは心が関連したご不調に対する診療(診断と治療)を行なう診療所です。科目としては心療内科、精神科が該当します。医療法という法律によって、入院できる病床(ベッド)が20以上ある場合は“病院”、19以下である場合は“診療所”と規定されています。

綾瀬メンタルクリニックは入院病床を有しておりませんので、入院による治療が必要だと判断した場合は他医療機関をご紹介しています。

3.受診する前に

初診の際は予約制を取っているクリニックが多く見られます。メンタルクリニックの初診では、場合によりお生まれになったときから時系列で話をお聞かせ願うことがあり、時間と場所(診察室)、スタッフの確保が必要になるためです。実際に病院を受診される前に、予約制か、直接窓口へ行けばよいかご確認いただくことをおすすめします。

綾瀬メンタルクリニックでは心理スタッフによる事前問診(予診)を導入していることもあり、初診時のみ受付から会計まで2時間ほどみていただいています。初診のご予約はWEB、お電話にて承っております。ご予約が満員の場合は別日のご案内となりますが、予約枠に空きがあれば、当日のご案内も可能です。お問い合わせください。

綾瀬メンタルクリニックにおける初診の手続きをご説明します。

Web予約

インターネットからご予約いただけます。

4.受付

初診にあたり、問診票の記載をお願いしているクリニックがほとんどです。お時間に余裕をもって受診されることをおすすめします。メンタルクリニックの問診票は、氏名、生年月日、住所、お困りごとといった基本情報に加え、ご家族構成、学歴、転職歴、アルコールや違法薬物使用歴など多岐にわたって繊細な内容を含むため、中には驚かれる方もいらっしゃいます。それぞれの項目に根拠があり、患者様の診療に必要となる情報です。おわかりになる範囲でできる限りご記入いただくことをおすすめします。

受診の際、ご用意いただくもの

・各種健康保険証、医療費助成サービス受給証

保険診療を行なっているクリニックであれば、診療にかかる費用は特殊な場合を除き各種健康保険の適用となります。ご受診時は、健康保険証をご持参ください。健康保険に加え、各種医療費助成サービスをご利用いただける場合があります。サービスをご利用している方は受給者証もご持参ください。

・お薬手帳

初診の結果、お薬が処方されることがあります。お体の病気でおかかりの病院、クリニックがあり、すでに服用しているお薬がある場合、医師はお薬の飲み合わせを考慮します。お薬手帳をお持ちください。

・紹介状(診療情報提供書)

現在おかかりのメンタルクリニックがある場合はぜひ紹介状をお持ちください。これまでに行われたなかで症状改善に役立った治療法、役立ちづらかった治療法を把握することで、患者様のお時間を有効に活用できます。

セカンドオピニオンと転院の違いをご説明します。

5.初診

心が関連したご不調の診療となると何か特別なことをするのでは、というご不安がおありかもしれませんが、メンタルクリニックも他の科目と同様、まずは、問診票をもとに対話を通じてお困りごとを理解、整理していきます。基本的には医師からの質問にご回答いただく形で診察は進んでいきます。診察場面でお困りごとを充分に伝えきることがご不安な方は、事前にメモを記載しご持参されるとよいかもしれません。診断のために、場合により血液検査や心理検査を実施することもあります。

綾瀬メンタルクリニックでは、医師の診察に先立ち、心理スタッフがお話をおうかがいしています。主訴(主に困ってらっしゃること)とご期待(クリニックにかかることでどうなっていきたいか)を中心に、問診票に沿ってお話をうかがいます。現在のご不調を多角的に分析するため、心理検査を実施したりします。

予診について解説しています。

6.会計

診察が終わると会計となります。健康保険制度は、全国どこの医療機関で診療を受けても一律の料金設定となっています。メンタルクリニックの初診では3割負担の方で概ね3000~4000円ほど自己負担が発生します。これに処方箋料、各種検査代、場合によって書類(診断書など)代などが加わり最終的にご負担いただく金額が決まります。ちなみに二回目以降の受診の際は、自己負担額は概ね1500円ほどとなります(検査代、書類代除く)。

なお、メンタルクリニックでの窓口負担に加えて、別途薬局でのお薬代が必要になります。

以上がメンタルクリニックの初診に関する一連の流れとなります。『メンタルクリニックにかかるにはどうしたらよいのか』、『初診では何が行われているのか』などのご不安によって受診に踏み切れない患者様の参考になれば幸いです。

関連項目

足立区綾瀬駅徒歩西口1分|心療内科・精神科|綾瀬メンタルクリニック

03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / / /

※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。
※4月より木曜日の18:00~21:00枠を拡充いたします。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~17:00 / /
18:00~21:00 / / / / / /
※土曜日午後(★の部分)は13:30~17:00の診察となります。
※4月より木曜日の18:00~21:00枠を拡充いたします。
web予約:こちらから簡単に受付ができます