過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群とはどんな病気?

過敏性腸症候群(IBS)とは、下痢や便秘などの便通異常を伴う「腹痛」や「腹部不快感」が慢性的に繰り返される病気です。
通常の腹痛などと違い、試験前や大事な会議などによるストレスが原因で起こる症状です。

過敏性腸症候群の主な症状

過敏性腸症候群は、便秘と下痢を交互に繰り返すのが特徴です。
その原因として、背景に精神的な問題を抱えているケースが多く見られ、例えば、「学校や会社に行くのが辛い」「頼まれた役割を果たすことができるか不安」といったことです。
症状を抑えることも大切ですが、それらのストレスの原因の解決を図ることが、過敏性腸症候群には最も重要とされます。
心当たりがある、またはすでに過敏性腸症候群でお悩みでしたら、足立区の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」を受診されることをおすすめします。

足立区の綾瀬メンタルクリニックでの過敏性腸症候群の治療方法

過敏性腸症候群の症状を抑えるための専用の薬で治療を進めていきます。
また、臨床心理士による行動療法を用いて、ストレスを感じている状況に耐性をつけていくことも大切になります。
行動療法では、苦手な状況に慣れる練習や訓練を行い、成功体験を積みながら、過敏性腸症候群を克服するというものです。

過敏性腸症候群で足立区の綾瀬メンタルクリニックにご来院いただいた後の注意点

  • 過敏性腸症候群の症状は、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら快方に向かいますので、
    一喜一憂しないようにしてください。
  • 今までストレスを感じていた状況で、症状が収まっても、自信がつくまで、きっちりと薬を続けることが大切です。
03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /

※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /
※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております
web予約:こちらから簡単に受付ができます