通院に関するご質問

良い運動の仕方を教えてください

足立区で評判の心療内科「綾瀬メンタルクリニック」です。

うつ病のケースでご説明いたします。

うつ病になると、「何もする気が起こらない」「外に出るのが億劫」になりがちです。
だからといって運動もせず、家に閉じこもったままじっとしていては、症状が緩和することはありません。
しかし、うつ病の難しいところは、意欲もない状態で無理に何かをしようとしても、逆効果になってしまうことです。

では、どうすればいいのかという話になりますが、うつ病の治療中には、じっとしていたいと思ったり、何かしたいと思ったり、必ずその波が出てきます。
つまり、良い運動の仕方とは、「何かしたいと意欲が湧いた時に運動をする」のが回答になります。

運動する場合には、ストレスを感じないようにすることが大切です。
例えば、ウォーキングなら、ゆったりと散歩をする感覚が良いでしょう。
外に出て、日光を浴び、自然の空気を胸いっぱいに吸うことはとても重要で、免疫力を高めてくれます。
日光を浴びながら、散歩だけでなく軽く身体を動かし、気分が少しでも軽くなるようであれば、やがて外出することに抵抗がなくなるはずです。

うつ病になった時に欠乏する「セトロニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」にも運動は好影響を与えると言われています。
運動によってうつ病が大きく改善されるようなら、ストレスを感じない程度の運動を習慣づけることで、再発防止にも効果的な役割を果たすことでしょう。

03-6662-9841
WEB診療予約
お気軽にお問い合わせください
診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /

※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております。

綾瀬メンタルクリニック
医院情報

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-33-11-2F
アクセス
東京メトロ千代田線/
JR常磐線綾瀬駅西口徒歩1分
休診日
水曜日・日曜日・祝日

診療スケジュール

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
13:30~17:00 / / / / / /
14:00~17:00 / / /
※火曜午前は育児中の親御さんを優先的に診察しております
web予約:こちらから簡単に受付ができます